1. HOME
  2. 元町CSについて

ABOUT MOTOMACHI CS/元町CSについて

概要

「住む人と商う人の共生」

名称: 商店街振興組合 元町クラフトマンシップ・ストリート
地区: 元町仲通り、代官坂通り、水屋敷通り、汐汲坂通り、本牧通り
事務所の所在地: 〒231-0861 横浜市中区元町3丁目132番地 林ビル204号
TEL: 045-663-1413 FAX: 045-663-1416
組合員の資格: 組合の地区内において、小売商業、サービス業、その他の事業を営む者または居住する者

事業計画の概要

  1. ライブタウン整備事業
  2. タウン情報誌の発刊事業
  3. フードフェアの実施運営事業
  4. クレジットカード事業
  5. CI 展開事業
  6. その他の事業
元町 歴史散歩

沿革

仲通り会からクラフトマンシップ・ストリートへ

1994年7月
「元町仲通り会」発足
1996年7月
「仲通りメール」創刊号発行
1998年5月
「ライブタウン整備事業計画」申請
1999年2月
「元町仲通り街並み誘導地区地区計画」条例化
1999年5月
「元町仲通り街づくり協定」制定
代官坂通り会と合流
2000年6月
横浜市「横浜・人・まち・デザイン賞」受賞
建設省まちづくり月間「まちづくり功労賞」受賞
2000年7月
光環境整備事業」申請
2000年11月
第1回「フードフェア」開催
2004年12月
「商店街振興組合 元町クラフトマンシップ・ストリート」設立

商店街振興組合とは…

「商店街振興組合法」(昭和37年制定)に基づいた商店街の法人組織で、街路整備などの「ハード事業」やイベントなどの「ソフト事業」を共同で行い、公共の福祉の増進に努めることが目的です。
事業協同組合と違って、振興組合は中小小売商業者だけでなく、大型店や銀行、一般の住民等も組合員に加えることができます。このためエリア全体の環境整備を図る事業がスムーズに実施できるのです。
現在、全国に約2,600設立されており、主要都市の中心商店街は大半が振興組合になっています。

〈振興組合設立の要件〉

  • (1) 市(都の区を含む)の区域に属する地域にあること
  • (2) 小売商業またはサービス業を営む者30名以上が近接して商店街を形成していること
  • (3) 他の振興組合の地区と重複しないこと
  • (4) 組合員たる資格を有する者の3分の2以上が組合員となり、かつ総組合員の2分の1以上が、小売商業またサービス業を営む者であること

組合の対象街路